連れ連れなるままに・・・

日々の日常の中で、ふと感じたことを気ままに書いています。 最近観た映画や読んだ小説などの感想、趣味の紹介なども書いていこうと思います。

スポンサーサイト

Posted by カリメン1号・2号・3号 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム心理教こそ恥と知れ!Part2

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

  オウム真理教の話は昨日しました。しかし、気になるのは上祐史浩氏(漢字違いなら本人に是非謝罪する覚悟は、本人の前でですけどね、できています。)のその後が気になります。なぜ生き続けられるのでしょうか?カリメン1号は、煙草を吸いながら、最大の疑問点に気づきました。アーレフ。現存する団体なのでしょうか?宗教法人なのでしょうか?彼こそ本当の天才でしょうけど、変わり身の早さが素敵でした。逃げ得なのでしょうか?
  ここでまた話は飛びますが、『私はユダだ。』と言って、テレビの生中継中に刺し殺された方をご記憶の方は、いらっしゃいますでしょうか?名前が思い出せないのです。彼はおいくつだったのでしょうか?当然ながら、現在のカリメン1号の年齢よりも上だったように記憶しております。井上よしひろ氏。この方の下の名前の漢字も思い出せないのです。死刑囚なのでしょうか?逮捕されたのも知りませんでした。危ない考えをしていたとは、当時を知る諸先生方に拝聴しました。カリメン1号はノロマで間抜けなのは知っています。高校もビリで卒業したのは知っています。今現在の存在はこのご時世で言う落伍者なのでしょうか?「ドジで間抜けなド阿呆だ。」。何かの映画の台詞でした。現実的に考えて、ここまで世間から逃げているカリメン1号はドジでノロマな亀だった・・・。これもかつてあったドラマの台詞のパクリです。親友で自殺か他殺かわからない大親友たちが、三人いました。そいつらと笑い合って握手した日が懐かしいのです。
  ここで一曲大好きな、カリメン1号の中では神そのものにふさわしい、それでもアイツでいいんだと思っている方の、カリメン1号のお気に入りの曲をご紹介します。どこからも許可は取ってませんよ!真剣に大ファンなんですからね!狂うくらいに愛おしいと考えてください。本人の許可も取っておりません。
  長渕剛作詞・作曲だと思います。『勇次』です。お好きな方はご自由にお聞きください。

                                         カリメン1号

スポンサーサイト

オウム真理教こそ恥と知れ!

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

  ここまで書いたのなら、裁判所へ行く覚悟はできています。オウム真理教。謎の教団でした。お布施とか在宅出家とか意味の分からない言葉遣いをテレビで見ました。教祖の麻原彰晃氏(死刑囚松本智津夫だったと思います。死刑囚にも人権はあります。この方が死刑にならなければ、死んでも死にきれないんです。自殺もしません。死刑は廃止な訳ないでしょうけども、ここから危険思想なので口をつぐみますね。煙草税の事を考えましょう。高いですよね。しかし、カリメン1号は煙草を吸っています。アメリカ等では煙草は、確か1箱千円くらいだったと思います。飛行機の中では当然吸えませんよね。新幹線も最近は禁煙車両がメインになりました。在来線、私鉄、JRの中でも禁煙という事は皆様もご存知の通りですよね。大学時代の卒論(カリメン1号の大学は喫煙スペースが狭かったのでどこでも吸えたという訳ではありませんでした。)はレポートだけで卒業できました。法学部ではありました。高校はビリでぎりぎり卒業できたと思います。それから三浪し、どうせなら戦死してやろうと、二十歳だったカリメン1号は、受験戦争にも負けて、特別職国家公務員を目指しました。しかし、依願退職しました。そのとき吸っていた煙草も覚えていますが、軽いニコチンの煙草でした。浪人中一浪目は煙草を吸いませんでした。勉強の面白さがわかってきたからです。しかし、カリメン1号はプライドだけで生きていました。世の中の怖さも知らずにね。自殺をしようと、本気で自殺をしようと思った事は、かつて三度あります。一度目は高校一年のG.W.でした。春風でもなく、悲しくもなく、ただカリメン1号が勉強ができない事を気づいたからです。そのときは灯油ストーブがあり、カリメン1号の部屋もプリントの山だったので、焼身自殺をしようと考えていました。中学時代に工作の時間に作った小刀があったので、焼身して何も言わずに苦しかったら頸動脈をカリメン1号自身で作った小刀でかき切って死のうと思いました。ただ、よく考えたらカリメン1号の実家は誰が建てたのかを考えると、そうですよね、カリメン1号の実の父親と実の母親が育ててくださって、働きながら土地を見つけてきてくださって、大工や土建屋さん、施主さんもいたかもしれませんし、地鎮祭までやらせていただいたのを覚えています。日記ですからね。思い出しながら、煙草を吸いながら、書いています。
  独り言もなくなりました。カリメン1号はテレビで言葉を覚えました。映画でも覚えていた事もあります。
  あの頃のカリメン1号を現在のカリメン1号は怒れるのか?叱れるのか?実の父親にあまり叱られた事のなかったカリメン1号は今でも実の両親に隠し事をしながら、弟たち(犬二匹ですけどね。)を甘やかさないように叱りながら、時々体罰をしながら生きています。火の始末はきちんとね!カリメン1号の実の母親が帰ってきたので、そろそろ終わりにします。煙草吸いすぎたな・・・。

                                       カリメン1号

今から見るDVDはというと・・・

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   4 comments   0 trackback

  小説も買って、まだその小説も読まずに楽しみに取っていた「永遠の0」です。さあ、どんな内容なのか?楽しみでありながら、ワクワクもしているんですよね。感動ものとはわかっているんですが、久しぶりの戦争ものですからね。涙流してたら、嘘泣きと思っていただいて結構です。当然です。これはカリメン1号の裏の顔なのですから。戦場にも行った事がないカリメン1号は、涙を流さずに必死に鑑賞しようと覚悟を決めています。どうせなら、映画館で見たかったな・・・。禁煙はしばらく無理でしょう。しつこいようですが、自粛はしますね。評論も書きたいのですが、なぜか感想文になってしまう筆無精のカリメン1号でした。決して番宣でもなく、CMでもありません。ご承知の通り、どこからも許可は取っておりません。独りでひっそりと見ます。
  弟の世話もしないとな。こう見えて結構独りの時間というのはないに等しいんですよ。公務員でもないのになあ・・・。気楽なサラリーマンっていませんよね。今日は少しばかり天気がいい日だ。あとで散歩に行くか。
  昨日の菊花賞は惜しい事をしました。生で見たかったな・・・。こういう男をカリメン1号はド阿呆男と呼びますね。
  惜しい、実に惜しい・・・。

                                         カリメン1号
   

今見た「夢」は。

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   2 comments   0 trackback

  完全に独り言なんですけど、現実的にたった今熟睡した後に見ていた「夢」は、意味わからないでしょうけど、アニメーションの「シティハンター」(原作:北条 司)のマキムラの役で出ていました。夢ですからね。気をつけましょうね!曲を聴きながら寝ていたのですが、気にしないでください。ご容赦を!!
                         
                                         カリメン1号

プレゼントって良いなぁ。

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   2 comments   0 trackback

秋なのに、秋を満喫していない!!
と晩秋を迎えつつ、焦り始めるカリメン2号です。
つい先日の事なのですが、何やら大学時代の友人からプレゼントが届きました。
中身は、なんと大学時代から探し続けていた古本
なかなか見つけることが出来ない本でして、しかも美品でした。(古本の中では、割と状態が良い方です。)
かなり前ですが絶版本を値段だけで購入した時、図書館落ちの本(図書館で使われていた本)を買ってしまい、かなりのショックを受けたことがあります。
あの本の状態はひどかった…。
図書館の管理番号が貼られ、しかも除籍印も押されていました。
なによりも気に入らなかったのが、表紙ブックコートフィルムが全体的に貼られていたこと!!
いや、図書館落ちの本なので、分かる、気持ちは分かるが…!!
正直、発狂しそうになるほどでしたよ。
しかし、今回のプレゼントはそんなことも無く、こんなに嬉しいプレゼントを貰ったのも久しぶりでした。
小躍りしそうなほどに。
まぁ、プレゼントにもよりますが、欲しい物がプレゼントされるって良いなぁと思いました。

カリメン2号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。