ここ一週間はというと・・・

2014年09月19日 22:34

 心配事がなくなったのか、何故か落ち着くんですよね。好きなタバコもやめてみようかと真剣に考え始めた今日なんですがね。ガムでも食ってみるかと、買い置きのガムがなくなってたり、あれ、なんだか不思議だねと思うんですよ。記憶力がなくなってくるのかと思うと、普通にしゃんとしてくる時もありますし、要するに、記憶力の問題なのかと思うんですよ。お金と時間の問題ではなく、自分に自信があるのかというと、「あ、なんか自信がついたな。」と、思うんですよ。こんな感覚は4年前に感じた感覚なんですが、その頃はなぜか心配事ばかりで懐かしい感じではあるんですが、2回目なんで慣れたなと感覚的に感じたんですよ。ひねくれた考えなんですが、西からの風は心地よく、東からの風は冷たく感じ、北風は、凍える感覚でやはり南半球はどうなっているのかはそんな事は関係ないのが不思議だなと感じてくるんですよ。缶蹴り、鬼ごっこ、かくれんぼ、走るのは苦手だったんですが、逃げるのは卑怯だと今日悟ったんです。バイトは一生懸命してました。社会人になって何年目かは忘れましたが、イメージを変えずに考え事を変えてみようと決心します。お疲れさまです。カリメン1号でした。
                           
                                       カリメン1号
スポンサーサイト

記憶力について

2014年09月10日 01:45

  最近、三日前のことが何故か思い出せなかったり、しっかり寝たのかいつも寝不足のような感覚がしたりと
ただ単に睡眠不足なのかと考えるカリメン1号なのですが、ただ単に人生に不満があるのか、世の中に不満があるのか、禁酒を始めて一週間目にして酒が飲みたい気分になりつつ、タバコでゴマカしているカリメン1号なんですよね.家にはビール、酒類の類いはなく、なぜか別になんの異常もなく、かなりノドが乾く状態なんですよ。タバコを吸っているのにモノの味はわかるのか、ニオイにつられて入りたくなる居酒屋とかラーメン屋とかあるんですが、家にいると買い置きが結構あるのでそれを消化するのに、賞味期限と胃袋との戦いになり、そんなに体力もある訳でもなく、食べ物としては多少の好き嫌いはありますが、肉・魚で言えば魚が好きであり、干した果物や漬け物の類いは好んではあまり食わず、出されたものはありがたく食えと両親から教わり、どうしようもなくカレーが食いたくなるときもあり、こういう風に記憶力の問題から、食べ物の好みの問題にすり替えて、今日も眠ろうかを思います。
                               
                                   カリメン1号
                  

こんな夢を見たいなとは・・・

2014年09月07日 23:25

  『こんな夢を見た・・・』。こんなテロップで始まる映画を見た覚えがあります。監督は黒澤明監督、題名は『夢』だったと思います。「夢」。確かにカリメン1号には夢がありましたし、その夢を実現しようと努力もしました。しかしながら、その夢の実現は難しいと思い込み、人と相談することもなく、ただ、徒然と文章を書いていますが、果たしてこれを読んだ人は確かにいるのか、その人は何を考えているのかはカリメン1号は知る由もありません。カリメン1号は確かにここにいるのですが、世間の目は厳しいらしく、人の希望を奪っているのかもしれませんし、大切なものを壊しているのかも知れません。絶対的な恐怖が家の中にあったカリメン1号には、その恐怖が失望にかわった瞬間に何かが頭の中で崩れました。それを補ってくれたのが、畏怖であり、尊敬でありました。希望はどこに見つけるのか・・・。何かあるのかもしれません。明日の朝日が拝めたら、何か見つけるかもしれません。何か味覚が変わるかもしれません。それは、嗅覚かもしれませんし、視覚かもしれないです。考え方を変える。それが一番難しいですが、ちょっとしたきっかけで変わるとは、カリメン1号は考えます。
  少々読みにくい文章ではありますが、言いたいことを筆無精のカリメン1号は文章に書かずに、普通に会話でもしようかと思ってシャワーでも浴びようかと思うカリメン1号でした。
  さて、明日も仕事を頑張るか。

                                    カリメン1号

最近の状況について

2014年09月04日 23:15

  最近、何故か頭の中がぼんやりしていたカリメン1号なんですが、仕事のことで悩んではいたのですが、何かよくわからないことにも巻き込まれているような、周りが何故かざわついているような感覚があったんですね。そんなことに負けちゃいかんと職場の直々の上司ではない方ですが、上の方に言われていた訳なんですよ。確かにその方は体育会系の方なんで、体育会系の考え方が好きではあるんですけども、行動ができないカリメン1号は、精神的に弱いのだなとつくづく感じてしまいます。精神論でどこまでいけるか、あまり父親に思い切り殴られたことのないカリメン1号は休む前に思い切りどつかれるくらいのことはしていたはずなのに、会社のことを思い、会社の決まり事を言葉で伝えてくれた直属の上司の約束を守り、その通りに言葉で伝えてくれた直属の上司ではない方に感謝して今日は眠りにつこうと思います。今日を生きられたことを、父母に感謝!

                                 カリメン1号

撮りたいなと思う映画について

2014年09月04日 18:20

  大学時代に好きだった映画について話したいと思います。父親、兄は趣味があったらしく、学生時代に戦争映画をよく見ていました。愛国心が強いのかそのあたりはよくわかりませんが、カリメン1号にも愛国心があるのかどうかはわかりません。カリメン1号が好きなのはくだらなすぎて笑えてしまうコメディなんですが、最近の時事情勢を考えると風刺も規制がきつくなっているのか何故こんなことで笑えるのだろうと思えてしまう表現も多くなっていると思います。風評被害に遭っている方々も多くいるのだろうと思います。その方々はどんな気分でその日を過ごしているのかと思うと、胃がキリキリとします。
 と、ここまでの最近思ったことを言いまして、本題に移ろうと思います。撮りたい映画は、大学時代は、戦争映画でしたが、今は、劇場型犯罪、もしくは社会風刺ドキュメンタリーなどを撮りたいと思うんですが、如何せん映画撮影の為の人脈がなく、困っている状況です。友達や趣味に使う時間がなく神経が疲れて今仕事を休んでいる状況なんですが、職場の仕事仲間はそこまで深い付き合いではなく、どこまで本当のことを話せばいいのかを悩んでいる状況で、知っていることの取捨選択が難しく、洗いざらいどこにブチマケレバいいのかがわからないのが現状です。仕事は楽しいですし、体を動かすのも好きなんですが、如何せん要領が悪く、人の信用が得られているのかが一番の心配です。信用を失っても、回復する時間はだいぶかかるとは思いますが、何故かその信用を回復する自信はあるんですよね。どこからその自信がわいてくるのかはわからないですが、意外とカリメン1号を心配してくれる人はいるらしく、意外とそばにいるのかも知れません。
  と、ここでカリメン1号が自分で選んで好きになった歌を1曲だけ、これはJASRACにもなんにも連絡してないですが、紹介したいと思います。岡村孝子の作詞・作曲で通算5枚目のシングル『夢をあきらめないで』。
まあ、これは思い出の曲というか、初めて撮ったショートフィルムに使った曲であるので、よく覚えているんですよね。
 そんな感じで今から夕飯でも食べようと思います。

                                       カリメン1号