思い出を彩ること

2013年06月23日 21:30

一直線!!
そして、しんどさにも一直線なカリメン2号です。
まぁ、あまり夏バテをしたことが無いのですが、肉体的には年中バテ気味なので、あまり意味が無いような気がしますね。
そんな、しんどさを吹き飛ばすためにも今回のブログ記事はカリメン2号の好きなモノの紹介です。
近年になって、やっと理解してきた事なのですが、どうやらカリメン2号は独特の趣向があるようで、周りの友人たちとは興味が重なることが少ないようです。
それは音楽の趣味もその様で、自分にとっては好きなアーティストでも、どうも少数派に含まれてしまいます。
それでも自分にとっての名曲やそのアーティストは、思い出と共に時代を彩って来たように感じますね。
しかしながら、必ずしも変わらないものは無く、変化しないのは思い出だけとなってしまうこともあります。
カリメン2号が、長きに渡ってファンだった「GARNET CROW」というアーティストも、2013年6月9日のグランキューブ大阪公演の最終ライブをもって解散してしました。
代表曲は『名探偵コナン』のタイアップ曲として『Mysterious Eye』なんかは、聴いたことがある人も多いと思います。
2002年の『夢みたあとで』がヒットするまでは、音楽番組などには出演せず、ライブも行っていなかったようですが、『夢みたあとで』のヒット以降はメディアの出演をするようになっていたそうです。
特に『名探偵コナン』シリーズと多くとタイアップしており、『Mysterious Eye』をはじめ『夏の幻』や『夢みたあとで』など、オープニング曲だけでなくエンディング曲にも起用されていました。
カリメン2号も『夢みたあとで』という曲は好きですが、最も気に入っている曲は『flying』という楽曲で、この曲が「GARNET CROW」との出会いの曲になったのです。
その当時はカリメン2号も学生で、ゲームやアニメの影響が強かったこともあり、『テイルズ オブ エターニア』というゲームのオープニングに流れていた、この曲に一目惚れをしてしまいました。
まぁ今思うと、思い出補正もあったと思いますが、ボーカルの独特の声と独自の世界観を持つ歌詞、それを包み込むような楽曲が特徴だと感じます。
気になる方は是非とも一度、聴いてみてはいかがでしょうか。

今回のブログ記事は、こんな感じです。
ラストライブの影響のせいか、かなり熱く語ってしまったような気がしてしまいます。
次回のブログ記事は、映画評論をアップしたいと思っているのですが…。
今の状態だと厳しいかもしれませんので、気長に待っていただけると助かります。

カリメン2号
スポンサーサイト