何かを表現するということ。

2012年06月20日 01:08

絶滅危惧ブログですが、何か?
久しぶりの更新で、若干ではありますがテンションがおかしい…。
ここ一カ月の中に色々ありすぎて、カリメン2号の処理能力はパンク寸前!!
人生の転機は、今なのではないかと思うくらいに。
まぁ、色々な決断がありますよね。
特に最近は、表現することは何なのかと、考えることが増えた。
表現者として進歩していない自分や、時代の中で変わっていくものなどを考える機会が、増えたからだろう。
特に大きかったのは、ラブレターを本気で書いたことだ。
残念ながらカリメン2号は今まで、ラブレターを出したことも貰ったことも無い。(貰えるとは思ってないけどね)
そのラブレターは、好きだとか嫌いだとか言った手紙ではなく、ただ自分の想いを綴った一方的な手紙。
真剣に書いた分、意外に言葉が出てこなかった…。
何かを表現する者としては、致命的な欠陥のような気がする。
自分という存在が、如何に中身の無いに人間かを露呈したようなものだった。
表現とは難しい…。
何かを作ったり、何かを生み出したりするだけではなく。
人と人とのコミュニケーションも表現の一つだと、改めて気付いたように思う。

今回はこんな感じです。
次回はどうするか決まってませんが、そろそろ映画評を書かねば…。

カリメン2号
スポンサーサイト