連れ連れなるままに・・・

日々の日常の中で、ふと感じたことを気ままに書いています。 最近観た映画や読んだ小説などの感想、趣味の紹介なども書いていこうと思います。

スポンサーサイト

Posted by カリメン1号・2号・3号 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の話を聞けー!!(マクロス風)・交付編

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   2 comments   0 trackback

日本が節電モードの中、カリメン2号も節電モード!!(節電と言うより、機能停止状態のカリメン2号)
節電したくても、出来るだけの容量がない…。
今回の更新はかなり遅くなってしまった。
色々とあって、忙しかったので元気が出なかったのです。
と言うことで、今回も独り言のようなものです。

一般的に公安に良いイメージは無いと思う。
まぁ、これは一般的なもので、秘密警察であったり、国家に関わるようなことを調べていると思われる。
実は免許交付も、公安の大事な仕事の一つである。
初めて自動車免許を交付された時の思い出は、最悪であった。
人生で初めての免許交付で、若干の緊張して部屋に部屋に入っていく。
ルンルン気分で交付を待っていたら、部屋に入ってきたのは高圧的な公安の職員。(恐らく30代の若造)
職員のが言った言葉に激震が走った。
「え~、免許交付の前に言っておく。
人の話を聞いてない奴には免許交付はしないから、人の話をちゃんと聞くように。」

これで、イラッと来たが、まぁ良いかと流して、説明を聞いていたのだが…。
免許交付なんて人生で初めての事が多く、よく分からないのは当たり前。
ある女の子が、その職員に質問をしたのだが。(質問内容までは分からないが…。)
「はぁ~、だから話の聞いてない奴に、免許なんてやりたくないんだよ。」
もうこの言葉で、ブチッ!!ですよ。
貴様ら、公僕のくせして何様だ!!
誰もてめぇなんかから免許欲しくないわ!!(公安に目を付けられたくないので、心の声でも斜線を入れておきます。)
正直に言って今でも鮮明に覚えている。
公安の職員も、そう悪い人ばかりでもないと思うのだが…。
何も、そこまで言わなくても良いのにと思う。
この出来事によって、自分の中の公安のイメージは最悪なものになった…。

今回はこんな感じです。
久々の更新過ぎて、すいません。
次回の目途も立っていないですし、更新も遅くなると思います。
気長に待っていただけると、嬉しいです。

カリメン2号

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。