連れ連れなるままに・・・

日々の日常の中で、ふと感じたことを気ままに書いています。 最近観た映画や読んだ小説などの感想、趣味の紹介なども書いていこうと思います。

スポンサーサイト

Posted by カリメン1号・2号・3号 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪のジャイアン2

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   6 comments   0 trackback

ブログを更新する元気が湧いてこない…。
と言いつつも、言いたいことは溜まっていくカリメン2号です。
最近、カリメン1号に会ったのですが、相変わらず忙しそうでブログ更新は出来ないみたいです。
まぁ、その分も自分が頑張っていきたいのですが。
今回も独り言なのですが、お付き合いいただければ幸いです。

ノーベル賞の受賞があり、日本人も2名が受賞したことは喜ばしいことですね。
そのノーベル賞の中でも平和賞というもの疑問を感じざるおえない…。
それはそれで良いのですが、この平和賞に中国が抗議しているようで。
確かに、中国(共産国家)にとって民主運動をしている人は、平和の使者ではなく国家転覆を企む犯罪者である。
その言い分は理解できるし、納得もできる。
平和なんてものは他人から押しつけられるものではない。
しかし、あの抗議の仕方は些か疑問が残る。
というかジャイアンじゃん…。
この言い方だとジャイアンに失礼だ。
ただの駄々子である。
主張をするのは良いのであるが、言葉や主張(正論で無いように自分は思う)で勝てないからといって暴力(力による解決)によるものは良いとは思えない。
まぁ、言葉で解決できなければ実力行使は分かるが…。
やってることは北朝鮮と変わらないと思う。
もう何段階か段階を踏んでもよかったのではないかと思う。
本当にただの駄々っ子である…。

今回はこんな感じですが、次回は映画評論をアップしたいと思います。
リクエストがありましたら、コメントください。
…最近、このブログを見ている人はいるのか疑問が感じる…。

カリメン2号

スポンサーサイト

最悪のジャイアン

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

一か月も空いてしまった…。
更新が遅れて、すいません。
カリメン2号です。

最近は中国の動向が気になりますね。
あれはヒドイ…。
「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」というジャイアリズムそものです。
しかも、映画版ジャイアンのような優しさを、持ち合わせていない中国。
まったく、秘密道具の「きこりの泉」に中国を叩き落とし、「もっと汚いの」と言ってやりたい。(分からない人は、「きれいなジャイアン」で調べてね。)
まぁ、領土問題の疎い日本も問題なのだが…。
今回はこんな感じです。
少々、過激な発言ですがご容赦ください。

カリメン2号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。