連れ連れなるままに・・・

日々の日常の中で、ふと感じたことを気ままに書いています。 最近観た映画や読んだ小説などの感想、趣味の紹介なども書いていこうと思います。

スポンサーサイト

Posted by カリメン1号・2号・3号 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの勉強

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

最近、愚痴の掃き溜めとなりつつある、このブログ…。
マズイと思いつつも、愚痴になってしまうカリメン2号です。
ということで今回は、近況報告をします。
まぁ、いわゆる独り言です…。
すいません。
近いうちに映画評論をアップしたいと思いますので、ご勘弁ください。

前回、忙しかったと言っていたのですが、勉強をしていたのです。
資格試験の勉強なんですが、久々に「勉強した」という気持ちになりました。
テスト勉強なんて、ここ何年もしていなかったので、そのせいでもあると思うのですが。
結果が来るまでのドキドキ感は言いようが無いです。
受かってるといいのですが…。
しかし、テスト前に風邪を引いてしまい、具合が悪いままテストを受けてしまったのです。
高校入試の時も、前日まで風邪で寝込んでおり、半分記憶が無い状態で受けていました。(なぜに合格できたかは不明)
毎回の事ながら体調不良でテストを受けると、普通のときより結果が良いのです。
トランス状態の方が良いのか…。
なんにせよ、今回の試験も大丈夫(?)

次回は何か紹介したいと思います。
最近、何の紹介もしてないので…。
まぁ、気長に待っていただければ、嬉しいです。

カリメン2号

スポンサーサイト

映画評論6

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

終わった…。
何もかも…。

久しぶりの評論をアップするために、色々と頑張りました。
というか忙しかったのです。(これは事実です。)
何時も「忙しい」と言っていたのですが、大した忙しさも無く、筆不精を理由に更新が遅れていたのです。
今回は本当に、本当に忙しかった。(大事なことなんで二度、言いました。)
今後とも評論や紹介など、色々なことをアップしていきたいのですが、出来るかは自信が無いです。
まぁ、愚痴っていてもしょうがないので、短いですが映画評論をアップします。

『萌の朱雀』
近年、女性監督の台頭が目につくようになってきた。そのはしりといえる河瀬直美監督の『萌の朱雀』という作品である。カンヌ国際映画祭にて最年少でカメラ・ドール賞(新人賞)を受賞し、世界的にも注目を集めた作品である。
ストーリーは奈良県吉野の山村に暮らす一家の物語である。村の再建に力を入れる父親と体の弱い母親、母親に想いを寄せる甥の栄介と栄介に淡い恋心を抱く娘のみちる。そして祖母が織りなす物語はリアルなドキュメンタリーのようである。限界集落の村に持ち上がっていた鉄道計画を推し進めようとする父親。しかし、建設最中に計画は頓挫してしまう。静かな悲しみを抱いたまま、彼は完成していた鉄道トンネルの中で自らの命を絶つのであった。父親の死に大きなショックを受けたみちるは、栄介に心の拠り所を求めるが栄介の眼には母親しか見えていないのだと感じる。そして、過疎化が進む村を出て行くのであった。
この作品の特徴として取り上げたいのは、やはりその撮影スタイルといっても過言ではないであろう。現地の住人をエキストラに使い、その村で生活をしながら撮影を進めていったので、まさにドキュメンタリーのようである。作品の説明的なセリフやBGMなどの音楽も極力、使わずに映像の美しさとリアルな空気感で構成されている。また、人の動きに合わせたカメラワークは、役者を手前から奥に、奥から手前に歩かせるなど奥行き感じさせるように演出している。トンネルの向こう側に見える鮮やかな木漏れ日は生と死を感じさせ、みちるの新たな芽生えを想起させるには十分だと言えるのではないだろうか。父親の死と淡い初恋を経験した少女のみちるが、少しだけ大人に変わっていく夏の一場面をリアルに描き出している。誰もが感じるであろう大人への一歩を、美しい映像と懐かしい家族の姿によって描こうとしているのではないだろうか。

今回はこんな感じです。
作品の質は高いのですが、ゆっくりとした物語構成をしているので、エンターテイメント映画が好きな人は苦手かもしれません。
なお、間違い等がありましたらコメントを寄せてください。
よろしくお願いします。
次回は小旅行をアップしたいです。
どんな旅になるかは、お楽しみということで。

カリメン2号

世界の中心で助けてと叫ぶ

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

毎回のことながら、タイトルは壮大なのですが…。
お久しぶりです。
カリメン2号です。
え~と…。
無理でした。(涙)
評論をアップしようと思ったのですが、色々なものが重なって忙しい…。
過去に作った評論をアップしようかという、誘惑になんとか打ち勝ちましたが。
結局、評論はアップできずです。
今回は更新目的だけで書いてます。
なんか、次回は評論をアップしたいです。
出来ればですが…。

カリメン2号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。