連れ連れなるままに・・・

日々の日常の中で、ふと感じたことを気ままに書いています。 最近観た映画や読んだ小説などの感想、趣味の紹介なども書いていこうと思います。

スポンサーサイト

Posted by カリメン1号・2号・3号 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロって何だろう・・・。

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   2 comments   0 trackback

今回はブログ記事を、早めに更新しようとしているカリメン2号です。
まぁ、それなりに忙しい日々を送っているので、自分もカリメン1号も更新自体は遅いので、気長に待っていただけると助かります。
映画評論の方は、まだ出来ていないです・・・。
楽しみにしていただいてる方には、本当に申し訳ないです…。
今回のブログ記事も、残念ながら独り言です。
大した話ではないですが、聞いていただけたら幸いです。

最近になって、プロって何なのだろうと考えることが多いです。
今現在、社会には多くの仕事が存在しますが、「これはこの職業のプロにしか出来ないなぁ。」と思うことが、少なくなってきているように感じます。
色々なものが機械化によって、画一化されてきているように思うのです。
特に表現されるメディアとして映像や音楽は顕著で、プロフェッショナルとアマチュアでは目に見るような違いが見えなくなって来ているように思うのです。
確かに、技術的なものはプロがリードしていますが、PCや周辺機器の進歩によって、誰もが表現者となりえる時代が到来しているのは事実です。
何故に、このような独り言を書いているのかと言いますと、カリメン2号が最近聴いている音楽というものが、どれもYouTebeにアップされている一般人が作ったヴォーカロイドの曲ばかりなのです。
ヴォーカロイドというソフトだと、機械的な音声に多少の違和感を感じますが、アップされている曲の中にはCDで出してほしいと思うような曲も結構あります。
このような完成度の高い曲を聴いていると、果たしてプロフェッショナルと言われる人達とは、何なのだろうかと感じてしまうのです。
決して、プロの方が心血注いで制作した曲が、出来の悪いモノというのでは無く、一般の方の中にもプロの作曲家と同等か、それ以上の作品を生み出すことの出来る人がいるのだと思い、改めて表現の奥深さを感じることがあります。
皆さんも、意外と眠っている才能が、新しいメディアの発達によって、開花するのではないかと感じてしまうカリメン2号です。

カリメン2号

スポンサーサイト

マナーは何処に

Posted by カリメン1号・2号・3号 on   0 comments   0 trackback

またしても、ブログ更新が久々過ぎるカリメン2号です。
かなり更新を怠っていたので、ブログを見に来てくれていた人たちには、忘れ去られているかもしれません。(涙)
まぁ、実際は忙しさを理由にしてサボっていました。
すいません…。

今回のブログ記事も独り言のようなものですが、聞いていただければ幸いと思います。
久々に映画館まで足を運び、映画鑑賞を満喫していたのですが、久々の劇場内は観客の目に余る行動が多いように感じました。
本当にひどい…。
もう公共の場所である、もしくは他人との空間を共有しているのだという事を、全く理解していない人間が多すぎる。
上映中にも関わらず話をしている中年のバカ、携帯電話はマナーモードでもNGなのに平然と着メロを鳴らす若者、そして何よりも酷いと思ったのは、自分達が食べたポップコーンも片付けられない動物以下の観客たち。
こんな中で、映画を観なければならないかと思うと涙が出て来ますね。
映画を観る前に、人間に成って来てくださいと思うばかりです。
映画は経済活動でもあるが芸術鑑賞であることを頭に入れて見るべきだと思う。
あくまでもカリメン2号の個人的な感想ではあるのだが、それにしてもマナーを何処に忘れてきたのかと思いました。
まぁ、愚痴はここまでにしておきまして、近日中には映画評論をアップ出来たら良いなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

カリメン2号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。