初めまして!

2015年12月23日 20:26

「静かに横たわって、のんびりして、待っていること、辛抱すること。だが、それこそ、考えるということではないか!」
(フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ『この人を見よ』1908年より)


ドーモ、ドクシャ=サン、カリメン3号デス。

この度、カリメン1号氏、2号氏と共同でブログを運営することになりました。よろしくお願いします。

今回はこのカリメン3号がどのような生態かをダラダラと書き連ねてみようと思います。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

冒頭ではドイツの哲学者ニーチェの著作から、私カリメン3号が好きな箇所を引用させていただきました。

私はニーチェが好きです。

一時期、日本ではニーチェブームが訪れました(今も続いているのか?)。
私はそんなミーハーな連中とは違って学生時代からニーチェの著作(英訳版)と、今日のニーチェ哲学の代弁者でもある(?)中島義道先生の著作を読んでいました。
彼らから人生哲学を学び、今に至ります。

私、アラサー街道まっしぐらです。

現在の職業はナイショ❤️ですが、巷で話題の高学歴ワーキングプアというカテゴリーに分類されるかと思います。

私の趣味を羅列的に述べると、読書(ラノベ・マンガ含む)・ネトサー(主にニコニコ動画)・ゲーム(東方Project、艦これ、スパロボ、テイルズ)・ネトゲ(ファンタシースターオンライン2;PSO2)・動画制作・アニメ鑑賞です。

いわゆるオタクというヤツです。

特にネトサーと動画制作は楽しくやっています。

将来の夢は、ニーチェの言うところの「超人」になることです。
これは真面目な話なんです。

私の思うニーチェについては、書評あるいは読書紹介の形で、別の機会に投稿させていただきたいと思います。

カリメン3号は静かに暮らしたい。

『ジョジョの奇妙な冒険』の作者でおなじみの荒木比呂彦先生からも、何となくですが、ニーチェ哲学を感じます。

さてニーチェについてはこれぐらいにしておいて、カリメン1号氏、2号氏と共同でブログを運営するにあたり、私が投稿しようと思っている記事は至ってシンプルで、以下の3点です。

・文化批評(の真似事)
・書評(の真似事)
・動画の紹介

私はカリメン1号氏、2号氏と違って邦画(アニメを除く)・洋画は滅多に見ないです。

というか二次元こそ私の目の、心の保養なんです!!

アニメはもちろんのこと、今やニュースでも取り上げられるようになった東方Project、艦隊これくしょん-艦これ-は、私にとってかけがえのないものになりました。

こいしちゃんと小傘ちゃんは私の嫁。

とはいえ、住んでいる場所のこともあり、コミケには一度も行ったことのないヤツです。
年に1・2回、大阪に出かけることがあります。目的地は難波・日本橋です。
とらのあな、メロンブックス、アニメイト、ドスパラに出没しております。

機会と金があれば東京にも行こうかなと考えております。

しかし私には自由な時間も金もない、貧乏人です。果たしていつ実現するのやら。

趣味の1つ、動画制作ですが、ニコニコ動画、Youtubeに「ゆっくり怪談」を投稿しています。
「ゆっくり怪談」とは、その名の通り、「ゆっくり」(合成音声ソフト「Softalk」や「棒読みちゃん」など)を用いて、怖い話を朗読してもらうという怪談のジャンルです。

私自身、怪談が好きです。毎日、睡眠用に聴かせてもらっています。

2014年よりニコニコ動画で「ゆっくり小傘が怖い話を朗読するだけの動画」と題して、ゆっくり怪談を制作、投稿しています。

小傘ちゃんマジわちき。

ニコニコのマイリストはこちらです。よろしければご視聴いただけたらと思います。ブログにもリンクを貼っておきます。
Youtubeの方は再エンコードが面倒くさい時間がないので連載が遅れています。ですので、ニコニコのアカウントをお持ちの読者様はニコニコでのご視聴を推奨します。

さて、長くなりましたが、今回はこの辺で。
次回は、文化批評ごっこ「『我が家のお稲荷さま。』に見る「妖怪」としての狐−狐女房型との構造分析の試み」を投稿する予定です。

私カリメン3号への個人的なご質問・ご意見についてはコメントか、Twitter(@atooi232)まで、お願いします。可能な限りお答えします。

念のため申し上げておきますが、私の記事に対するカリメン1号氏、2号氏への誹謗中傷等はお止めください。
私の投稿した記事に関しては、私カリメン3号が責任を持って管理する所存でございます。
ご理解、ご協力お願いいたします。

では、またお会いしましょう。

カリメン3号
スポンサーサイト

初めまして。

2009年02月06日 02:06

日ごろ感じたこと、好きなものの感想などを書いていこうと思います。相棒のカリメン2号と書いていくのでどんなものになるかまだわかりませんが、気長にお付き合いください。

初めましての、ご挨拶です。

2009年02月05日 21:42

皆さま、日々の生活をいかがお過ごしでしょうか?
このブログを見に来ていただきまして、誠にありがとうございます。
プロフィールにも書かせた頂きましたが、何気ない日常の日々を、ただ連れ連れなるままに書いていくつもりです。
ブログ更新自体は、それほど早くはありませんが、気長に見ていただければと思っております。
因みにですが、このブログ自体は、友人であるカリメン1号とカリメン3号との共同で運営していますので、互いが好き勝手に書いている場合が多いです。
好き勝手に書いているブログですので、気分を害される場合もあると思います。
前もって謝罪しておきます。
またここに記載しました情報は、ある程度は調べているつもりですが、間違った情報が記載されている場合もあると思います。
その辺はご容赦いただければと思います。

カリメン2号